2019.09.11

韓国では自国の伝統音楽とロック/ポップといった現代音楽や演劇とのクロスオーヴァーがかなり盛んに行われており、例えばJambinaiやブラック・ストリング、国楽B-Boyなど数えだしたらきりがなく、またその多くは国外でも高い評価を得ている。このパク・ジハもそのひとりだ。日本でも絶賛された前作とピリやヤングム、センファンといっと伝統楽器を用いている点は同様だがイーノ的アンビエントはここでは時に荒ぶれ激しく歪み、反復という手法よりも主導権を握るのは旋律。そして詩の朗読やフィールド録音も交え今作のテーマである“内面から湧き上がる強力な愛”を映像的に感情豊かに表現している。

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop