ディスクガイド

Especia、大森靖子ら〈TIF2014〉の出演決定アクトを紹介――【ZOKKON -candy floss pop suite-】第31回 Part.2

TIF2014の出演決定アクトをニュー・リリース中心にご案内!!

すぷらっしゅレボリューション めいっぱいはしゃいじゃYeah!! オーマガトキ(2014)

福岡の老舗グループ、HRから派生したユニットのデビュー・シングル! TIFに出演するのはHR本隊ですが、ちょうどリリースのあるこちらを推薦しておきたいです。タイトル通りの浮かれモードが楽しい曲自体も瑞々しいんですが、まずはピュアなフレッシュ感がハンパないMVをチェックしてください! *出嶌

 

 

Especia GUSTO つばさレコーズ(2014)

昨年のTIFでは“海辺のサティ”のロング・ヴァージョン1曲のみで持ち時間を使い切るという粋な趣向が話題となった6人。このアルバムではクリスタルな味わいを増してグッと大人っぽくなったこともあり、今年も灼熱の会場をスローなブギで冷ます一服の清涼剤となってくれそう。 *北野

 

 

X21 恋する夏! avex trax(2014)

全日本国民的美少女コンテスト〉のファイナリストによって結成された、清純派黒髪少女たち。女優、モデルなどメンバー個々の活動も活発になっているなか、2回目の出演となるTIFは、超夏向きなこちらのニュー・シングルを引っ提げて。スカートひらり、爽やかな風を吹かせます! *久保田

 

 

エレクトリックリボン steal me Courage(2014)

昨年のTIFを前にして活動再開した彼女たちも無事に連続出場が発表されました。この春にリリースされた本シングルでもエリボン流のカラフルなエレポップは快調そのものですが、いままで以上に多様なステージを経験してきた1年を経て、どんなパフォーマンスで魅せるのか期待大です。 *出嶌

 

 

OS☆U 泣いてたまるか、ハートのお引っ越し eyo(2014)

2012年以来となったこちらの全国流通シングルを前ぶれに、これまた2年ぶり2度目のTIF出場を決めた名古屋の雄。かわいいベース・ドロップを備えた表題曲はミキティ風情のロマンに溢れる軽快な出来が良いけど、モータウン・ビートで家族&地元愛を歌う“JIMOTO =KAZOKU”の軽みも最高! *出嶌

 

 

大森靖子 絶対少女 PINK(2013)

孤高のシンガー・ソングライターが昨年に続いてTIF出場! 界隈では知られていたハロヲタ気質が、さゆに捧げた“ミッドナイト清純異性交遊”やタンポポのカヴァーを含む本作にて独特の領域へ突入したいま、違和感を抱く人はもういないはず。メジャー・デビュー後の展開も楽しみです。 *出嶌

 

 

GALETTe* Brand-New Style/ダンスフロア☆フィーバー SPACEY INC.(2014)

 初出場のTIFでは怒濤のディスコ攻めを目論む(?)九州のドリーム・チームが、改めての4人編成で放ったサード・シングル! 両A面のうち前者は伊秩弘将による往年のJ-Popライクな一曲で、後者は馴染みの筑田浩志がシグニチャーな手腕を爆発させるディスコ・ファンクののこの歌が際立ってます。 *出嶌

 

 

吉川友 URAHARAテンプテーション/いいじゃん ユニバーサル(2014)

天然かつマイペースなMCと熱気漲るパフォーマンスは、やはり観ておきたいアクトのひとつ。久々にmichitomoと組んだ両A面のニュー・シングルは、片やこれまでになくセクシー、片やパーティー・ロックといった具合に、2年ぶりのTIFに備えてガッツリ攻めの構え。掴まれちゃうぞ! *久保田

 

 

KNU RAINbow in THE SKY HIRO-PROJECT(2013)

セクシー☆オールシスターズと並んで初期からTIFの〈お色気〉枠を盛り上げてきた巨乳グループながら、その魅力がエロとは違う意味でもグングン膨らんでいっているのはファンならご存知の通り。このキャッチーな昨年のシングルに続くリリース展開にも猛期待したいところです! *出嶌

【参考動画】KNUの2013年のシングル“RAINbow in THE SKY” パフォーマンス映像

 

 

小池美由 宇宙かくれんぼ ビクター(2014)

女優として映画舞台でも活躍。ちっちゃいけどオトナ、TVやラジオでは〈タメ口アイドル〉としてそのキャラクターも注目されている小池が、プリティーなメジャー・デビュー・シングルを引っ提げて早速TIFに初出場! なんかスゴイものを見せてくれるはず! *久保田

TOWER DOORS