スティール・パンサー 『Heavy Metal Rules』 相変わらず連発される〈Fuck〉、それは〈Rock〉と同義語さ!

2019.11.22

グラム・メタルの雄による2年半ぶりの5作目。相変わらず〈Fuck〉連発の下世話さはご愛嬌、バンドにとってそれは〈Rock〉と同義語に違いない。今作もキャッチーなリフとメロディーを散りばめつつ、鍵盤を用いた表題曲はシンガロング必至の壮大な曲調でドラマティックに迫る。また、パワー・バラード調の“Gods Of Pussy”は、曲名はさておき秀逸な歌メロに拳を振り上げたくなる佳曲。

 

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop