2020.02.13

イタリアの人気ヴォーカル・トリオのオールタイム・ベスト。デビュー当時の14、5歳とは思えない完成された歌声には驚かされました。その後順調にキャリアを重ね今年10周年を迎えました。《カルーソー》《ヴォラーレ》の様な彼らの真骨頂とも言える艶っぽいラテン色の強い曲から《誰も寝てはならぬ》《スマイル》他有名曲を多数収録。声も表現も異なる粒立った個性を持っている3人だからこそ実現出来るパフォーマンスの多彩さが彼らの魅力のひとつでしょう。日本盤にはフィギュアスケートの羽生結弦選手の使用曲でもある《ノッテ・ステラータ》他も収録されているのも嬉しいですね。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop