P.L.D『RAW』ファットなビートにハスキーな歌声の乗る楽曲はどことなく妖艶で官能的

2020.02.20

北海道を拠点に映画の挿入歌なども手掛けるサカヰヒロツグのソロ・プロジェクトが、詞曲に加えてヴォーカルも担当した新作を投下。ダークさの漂う旋律がスリリングなビートと呼応する“RAW”、タイトなエレクトロにアーバンなソウルを注入した“No No Baby”など、ファットなボトムにハスキーな歌声の乗る楽曲はどことなく妖艶で官能的だ。80年代回帰なシンセ・ポップ“Attack”のチープ&キッチュさもいい塩梅!

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop