坂口有望『shiny land』青春の光と影、些細な出来事から生まれる心の揺れを綴った多彩なポップス盤

2020.03.19

高校卒業記念盤といった趣のミニ・アルバム『放課後ジャーニー』を間に挿んだ、約2年ぶりのフル・アルバム。青春の光と影、日常の些細な出来事から生まれる心の揺れを綴った歌詞とそれを紡いでいく歌声は相変わらず人懐っこいところだが、今作では先行曲での岡部晴彦、桜井秀俊、江口亮をはじめ、ほぼ楽曲ごとに異なるサウンド・プロデューサーを起用。エンターテイメント性をより高めたポップス作品に仕立てている。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop