コラム

LANDTECHNIKS=ヒップホップ界で暗躍するコンビが特濃で極太なEPを3か月連続リリース

LANDTECHNIKS
夜の渋谷で暗躍するフレキシブルなコンビが、ブーミンなEPを3か月連続でリリース!!

 2004年の結成から都内や関東中心にライヴ活動を展開し、2012年に初作『Struggle In The Silence』を投下したLANDTECHNIKS。MCのMITTSUNとDJ KENから成り、2016年にHi'SpecやOMSBらを迎えてドロップした2作目『HERITAGE』も高い評価を得ていたコンビが、このタイミングでEPを3作連続リリースした。

 まず3月に出た『Loud minority』は、『HERITAGE』にも参加していた盟友RATLAPとのタッグ作で、スクラッチで始まる“Harder than before”から野太いループの応酬にアガること必至。4月の『The unknown』は客演ナシでDJ KENが全曲をプロデュースしたソウルフルなブーンバップが迸る。さらにAccordian Mantra名義の共作もあるI.B productionとのタッグ作が5月の『Flowers』で、ここではよりタイトで劇的な展開が熱い。特濃で極太な3通りのカラーで5曲ずつを収めた計15曲、ぜひご堪能あれ!

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop