ンドゥドゥゾ・マカティーニ(Nduduzo Makhathini)『Modes Of Communication: Letters From The Underworlds』南アフリカ人で初めてブルーノートと契約したピアニストが放つリーダー作

2020.07.15

シャバカ・ハッチングスのアンセスターズに参加する南アフリカのピアニスト、ンドゥドゥゾ・マカティニのリーダー作を何とブルーノートがリリース。インパルスじゃないんだ……!という驚きもありつつ、BN史上初の南アフリカ人との契約だそうで。マッコイ・タイナーの影響下にあるモーダルなプレイに加え、南アの偉大なる先人ダラー・ブランドに通じる美しさと大らかな響きはスピリチュアルはスピリチュアルでもアンセスターズでのプレイとは一味も二味も違った魅力にあふれている。参加メンバーは妻のソウルフルなヴォーカル他南ア勢に加えBNからはローガン・リチャードソンが参加し華を添えている。

TOWER DOORS
pagetop