HITOMIN『Bad Bitch』『STRONGER』2作を通じて触れる、埼玉のナチュラルな大器の才能

2020.11.06

タイガ“Girls Have Fun”のビートジャックで注目され、タイプライター主宰のBTBからリリースを重ねてきた埼玉のナチュラルな大器、HITOMIN。人気の“PHONE”などを収めた昨年の初EP『Bad Bitch』が限定盤ながら全国流通を開始したタイミングで、この夏に配信したセカンドEP『STRONGER』がその間の単曲も追加する形でフィジカル化された。ままならない恋愛を歌う“SAYONARA”や“もう大丈夫”など現実的なトピックをタイプライターのシンプルなビートに乗せるメロディアスな語り口からは、鼻っ柱の強さも媚びも要さぬ率直な自然体が浮かんでくる。先述の“Girls Have Fun”をネタ使いして己の境遇を語る“Break down”のボーナス収録もいい感じ。この機会に2作通じて瑞々しい才能に触れてみてほしい。

関連アーティスト
TOWER DOORS