渋谷すばる『NEED』当たり前のように過ぎゆく日常の大切さをどこまでも実直に歌い上げる

2020.12.02

一点の曇りもないような澄んだ声で歌い上げる1曲目“Sing -a cappella-”で、その抜群の歌唱力、ヴォーカルの芯の強さを改めて感じるソロ2作目は、当たり前のように過ぎていく日常の大切さにフォーカス。淡々と進むイントロから一転、共感の思いを荒々しくぶつける“たかぶる”、流麗なメロディーと優しい歌声が胸を打つ“水”など、シンプルながらも力強い言葉の一つ一つが大切で、魂が揺さぶられる。どこまでも実直で愛おしい一枚だ。

関連アーティスト
TOWER DOORS