マーカス・シュルツ(Markus Schulz)『Escape』トランスの雄がメロディーメイカーぶりを発揮した色とりどりの音

2021.01.13

トランス・シーンの雄による2年ぶり、20年代初となるアルバム。シンセが幾重にも飛び交う“Turn Me Down”やアンセミックな先行曲“Are You With Me”など、シーンきってのメロディーメイカーらしい多彩なトラック群に魅了される。ここはひとつオープンエアーで天を仰ぎながら楽しみたいところではありますが、まずは本人が動画サイトで配信しているミックス・ショウと併せてホームでダンスすべし。

関連アーティスト
TOWER DOORS