ダーク・トランキュリティ(Dark Tranquillity)『Moment』メロデスの重鎮が魅せるツイン・ギターの流麗な絡み合い

2021.01.20

メロデスの重鎮による12枚目のアルバムは、クリストファー・アモット(ギター)とヨハン・レインホルツ(ギター) の正式加入が見事にハマッている。2本のギターが流麗に絡み合い、メロディアスな側面に磨きをかけたアレンジには知的な雰囲気さえ漂う。基本はミッドテンポ主体の楽曲が並ぶものの、内側を掘り下げたエモーションの激しさと美しさに背筋がゾクゾクしてしまう。ヴェテランの凄味が感じられる奥深い一枚だ。

関連アーティスト
TOWER DOORS