Sigma-T『LATESHOW』大阪の注目ラッパーが温かいビートと穏やかな言葉で〈日常系〉の本流を行く

2021.02.18

Nerubeats制作による昨年の“LOADING”で注目された大阪のラッパーが初のミニ・アルバムを発表。トキチアキ作のジャケやMVの雰囲気が示すように、Shun Maruoやニューリーらのチルで温かいビートに穏やかな言葉が流れ込む、メロウな“Stimulation”やメランコリックな“イルミネーション今夜だけ”などの心地良さは、昨今のいわゆる〈日常系〉の本流を行くもの。かねこきわの作の“ピースオブケーキ”はCDにのみボーナス収録。

 

TOWER DOORS