インフィニティーズ・ソング(Infinity's Song)『Mad Love』ヴィクトリー在籍のグループによる柔和で先鋭的なゴスペル

2021.02.22

先にソロ作を出したヴィクトリーに続き、彼女を含む兄弟姉妹グループもロック・ネイションからアルバムを発表。ゴスペルを基盤に、ソウル、ジャズ、フォークをブレンドし、優しく柔和な声で歌われる楽曲はインスピレーショナルな先行曲“Everything Is Gonna Be Alright”も含めてオーガニックな響きを持つが、トラップ調を交える先鋭さもある。ジェリー・デュプレシスやNY在住のシゲマサ・ナカノも快音に貢献した良作だ。

 

TOWER DOORS