スノーポエット(Snowpoet)『Wait For Me』多彩な歌の表現やシネマティックな音で現代ジャズとポップスを橋渡し

2021.04.20

カート・エリングのグラミー受賞やグレッチェン・パーラトの新作など、ヴォーカル作品でも注目のリリースが続いているEdition Records。レーベルのお膝元であるUKより、ヴォーカリストのローレン・キンセラとマルチプレーヤーのクリス・ハイソンによるユニットSnowpoetのニュー・アルバムが登場。ビョークの影響を感じさせるような多彩な歌の表現と、シネマティックなサウンドによって生み出される唯一無二の音世界。メロディーが映える曲はもちろん、ポエトリー・リーディング的な曲でもその声に引き込まれます。現代のジャズとポップスの架け橋としておすすめしたい一枚です。

関連アーティスト
TOWER DOORS