nolala『sequence』過去に思いを馳せる切ないラブソングが印象的だが、音楽への想いやバンドの現在地を綴った瑞々しいギターロックも

2022.01.11

京都発のスリーピース・ガールズ・バンドによる初EP。〈元カレのことを曲にする〉と公言しているのもあって、過去に思いを馳せる切ないラヴソングが印象的だが、ツイン・ヴォーカルと焦燥感溢れるバンド・サウンドを走らせる“生き辛い世の中だ”や、解散寸前でマネージメントが決まったという逸話を想起させる“結び目”など、音楽への想いやバンドの現在地を綴った瑞々しいギター・ロックをまっすぐに掻き鳴らした曲も。

関連アーティスト