2014.09.08

引き続きポップス~ロック路線のセカンド・ミニ・アルバム。注目すべきは相変わらず凝りまくったリズム・アプローチで、ノリ一辺倒ではいかないフックが必ず用意されている。曲調に合わせて歌い方を変化させるプールイのヴォーカルももちろん聴き応えがあり、抑えた歌唱の“Dear”は聴きどころ。また、彼女は収録曲5曲のうち4曲を作詞。よくよく読んでみると漫画への愛を綴っているラヴソング“Dizzle”が特にユニーク。

関連アーティスト