コラム

ナツ・サマー&流線形がNO MUSIC, NO LIFE. @ポスターに登場、撮影レポートをお届け!

〈NO MUSIC, NO LIFE. @〉の撮影レポートをお届け!
クニモンド瀧口が総合プロデュースを手掛け、全ての演奏を流線形が担当したアルバム『サン・キスド・レディー』を7月6日にリリースしたナツ・サマー&流線形がNO MUSIC, NO LIFE. @に初登場!

今回はナツ・サマー&流線形という名義で7月6日にアルバムを発売するということで2組一緒に撮影をすることに。
撮影場所は駒沢公園南口に隣接しているkissa nico。
アルバムのジャケ写もこちらのお店で撮影されており、ナツ・サマーさんと流線形にとって所縁のある場所です。

お店の入口ではかわいいスピーカーがお出迎え!
ゆったりとした落ち着いた雰囲気の店内には雑貨がたくさんありました。

さらに、入り口近くにはジュークボックスも。
加藤和彦、GARO、大滝詠一、山下達郎、ボブ・マーリー、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ等々ジャンルも豊富です。

ぞろぞろとメンバーの皆さんが集まってきたところでナツ・サマーさんにご挨拶をすると名刺をいただきました。
アーティストさんと名刺交換をするのが初めてなメイキング担当でしたが、担当の名前を見て、「○○サマー」と呼んでくださるとても気さくな方。(嬉しい……!)

先に流線形のNMNL撮影を行い、
そのあとにナツ・サマーさんも合流してお店の外でNMNL@の撮影!

衣装のお直しをするナツ・サマーさん。
なんとこの日全員分の衣装をナツ・サマーさんが用意したとのこと!
流線形のメンバーの皆さんも普段は着ないような形や素材だったらしく、買取りを検討される方もいたりと、とても嬉しそうでした。

どういう並びで撮影するか、クニモンド瀧口さん(流線形)を中心に考え中。

ナツ・サマーさんを先頭に流線形の皆さんが後ろに並ぶかたちで決定したようです。
早速撮影開始!

「今回はコミックバンドみたいな、ちょっとかわいいぐらいをテーマに!」(カメラマンさん)という指示にナツ・サマーさんが「小さく前ならえ!」「なおれ!」と号令をしたりと和気あいあいとした雰囲気。

写真チェック。
「いい感じ!」「植木鉢の位置もちょうど良くてかわいい!」と、大満足で撮影終了!

続いて店内に戻り、ナツ・サマーさん単独で動画のインタビュー撮影。
これまでの活動についてや、クニモンド瀧口さんとの出会い、ニューアルバムについてなどたっぷりお話いただきました。
気になるインタビューの内容は撮影のメイキング動画とあわせてNO MUSIC, NO LIFE.のサイトで公開中です!

さらにタワーレコードの音楽配信サービス〈TOWER RECORDS MUSIC〉では、インタビューをもとにした音声コンテンツを配信! こちらもお見逃しなく!

ナツ・サマーさん、流線形の皆さん、お忙しい中ありがとうございました!

 


RELEASE INFORMATION

ナツ・サマー, 流線形 『サン・キスド・レディー』 CMT(2022)

リリース日:2022年7月6日
品番:CMTR5
フォーマット:CD
価格:2,750円(税込)

TRACKLIST
1. トワイライト・シャドウ(Twilight Shadow)
2. 心のウィングレッド(Winglet)
3. ワン(One)
4. 渚のアンラッキーボーイズ(Nagisa No Unlucky Boys)
5. シャイニン・ワールド、ライディン・ロード(Shinin’ World, Ridin’ Road)
6. モーニング・シャドウ(Morning Shadow)
7. 低気圧ボーイ(Low Pressure Boy)

クニモンド瀧口の主宰レーベル〈CMT Records〉からナツ・サマー&流線形のフルアルバムがついに登場! クニモンド瀧口が総合プロデュースを手掛け、全ての演奏を流線形が担当。いとうせいこうのシティポップレゲエクラシック“渚のアンラッキーボーイズ”のカバーをはじめ、全編を通してe-mura(Bim One Production)による本格的なダブ・ミックスが冴えわたり、 シティポップはもちろのこと、ネオソウルやAORなどの懐かしのフレーズも所々に散りばめられた、バラエティーに富んだ珠玉の7曲!

関連アーティスト