M.A『SECOND LINE』小鉄&ターキーやSTINKY SCIZAが参加 BONG BROSのビートメイカーがニューオーリンズのリズムを取り入れた心地よい2作目

M.A 『SECOND LINE』 BONG BROS (2022)
2022.08.30

京都を拠点に活動するBONG BROSのビートメイカーが放ったソロ2作目。アルバム・タイトルはニューオーリンズのリズム感やサンプリングも随所に取り入れた作風にもかけたものだとか。ゆったりとしたタメが絶妙に身近なノリを奏でるビートが終始心地良い。小鉄&ターキーやSTINKY SCIZAとの共演、さらにBONG BROSでの楽曲……と、ゲスト込みのトラックでもそれぞれの色が楽しめて好感触。

 

関連アーティスト