Fear, and Loathing in Las Vegas『Cocoon for the Golden Future』カオスを繰り広げながらもドラマティックに深化した怒涛の11曲

2022.10.27

約3年ぶりのフル・アルバムは、韓国語を取り入れつつダンス・ミュージック要素を強化した“Ain’t That So Awesome”や、メタルコア濃度高めで重量感激増な“Tear Down”もあれば、 “Interude”ではジャズも飛び出し、多幸感たっぷりのクローザーで昇天させる怒涛の全11曲。彼ららしいハイボルテージなカオスを繰り広げながらも、従来よりもメリハリが効いていて、よりドラマティックに深化している。

 

関連アーティスト