アベル・セラオコー(Abel Selaocoe)『Where Is Home? (Hae Ke Kae)』南アフリカのチェロ奏者がクラシックとアフリカ音楽を融合させたデビュー作

ABEL SELAOCOE 『Where Is Home? (Hae Ke Kae)』 Warner Classics (2022)
2022.11.10

南アフリカのチェロ奏者アベル・セラオコーのデビュー・アルバム。バッハやプラッティといったクラシック作品のほか、アフリカの賛美歌、自作曲などを収録。チェロのほか、歌やボディパーカッション、即興なども取り入れ、チェロ、ジャンルにとらわれない身体から湧き上がる音楽が力強い。アフリカ音楽と西洋音楽を融合し、独自の音楽を作り上げている。プラッティのチェロ・ソナタでは、通奏低音にテオルボ、コントラバス、アフリカの楽器〈コラ〉を使用。ヨーヨー・マがリモートで参加した“Ibuyile I’Africa / Africa Is Back”は弦楽器と歌とピアノの美しいアンサンブルを聴かせてくれる。

関連アーティスト