トピック

注目SSWの白波多カミン、JOJO広重プロデュースの最新アルバムからリード曲PV公開

京都出身の女性シンガー・ソングライターで、初音ミクをフィーチャーした非常階段のユニット〈初音階段〉のライヴ時のヴォーカリストとしても知られる白波多カミン。元巫女という異色の経歴を持つ彼女の最新ミニ・アルバム『くだもの』から、リード曲“くだもの”のPVが公開された。

“くだもの”は、メロディアスなピアノのイントロからはじまり、シンプルなバンド・サウンドのうえに彼女の透き通った歌声が乗る一曲。アルバムのプロデュースは非常階段のJOJO広重が務め、バック・バンドにはその非常階段や奇形児、元ミドリのメンバーといった、ノイズ/アヴァンギャルド・シーンのヴェテランが多数参加。ジャズ・サックス奏者の坂田明もゲスト・プレイヤーとしてブロウを聴かせており、豪華な内容となっている。今年末のメジャー・デビューも決定している彼女の動向に注目しておこう!

タグ
TOWER DOORS
pagetop