ROCKETMANの音は夏が似合う! トミタ栞らの歌唱も◎、ryo fukawa名義〈life is music〉の延長線上に思わせる多彩な新作

2016.07.28

ROCKETMANでのアルバムは実に約4年ぶり。とはいえ中身の多彩さはryo fukawa名義による連作〈life is music〉の延長線上にある感じで、かつての『愛と海と音楽と』を思わせる伸びやかさにここ数年の振り幅を持ち込んだかのようだ。3曲で歌う元ふぇのたすMICOをはじめ、ミズノマリトミタ栞らゲストの瑞々しい歌唱も屈託なくポップさをデリヴァリー。タレントとしてはともかく、この人の作る音はやはり夏が似合う!