連載

速報! 〈タワレコメン〉会議リポート 2016年11月度・洋楽編:サム・スミスが賛辞贈るジョーンズを観て聴いてチェック!

全国のタワーレコードのスタッフが、己の〈耳〉と〈直感〉だけを基準に世間で話題になる前のアーティストの作品をピックアップし、全店的なプッシュへと繋げる企画〈タワレコメン〉。これまで、SuchmosD.A.N.WONK、洋楽ではカイゴホイットニーレモン・ツイッグスといった現行シーンの最前線で活躍するアクトをいち早く発掘しており、現在は月1回のペースでオススメのアイテムを紹介しています。Mikikiでは、そんなタワレコメンの選定会議に潜入し、作品の魅力を視聴コンテンツと共にお伝えする特集を連載中! 今回は11月度の洋楽編を速報レポート!!

★タワレコメンに関する最新情報はこちら
★Mikikiの〈タワレコメン〉関連記事の一覧はこちら
★TOWER RECORDS ONLINEの〈タワレコメン〉特設ページはこちら

タワーレコード新宿店にて行われたタワレコメンの会議。洋楽担当の腕利きバイヤーたちがオススメのアイテムを持ち寄り、会議室へ集まります。今回も何百タイトルという新作のなかから選ばれた、計12タイトルの音源を聴き比べ、熱い議論の末にタワレコメン・アイテムを絞り込みました。厳しい予選を勝ち抜いたのは……以下のタイトル!!

 

★2016年11月度〈タワレコメン〉洋楽編:選出アイテム

JONES New Skin 37 Adventures/Hostess(2016)

UKの新鋭シンガー、ジョーンズのファースト・アルバム『New Skin』がタワレコメンに! 2015年のシングル“Indulge”をサム・スミスが〈最高に美しい!〉と絶賛したことから人気に火が点き、アンニュイな歌声とアトモスフェリックかつ官能的なサウンドは、本国メディアから〈シャーデーを彷彿とさせる〉〈次世代のアリシア・キーズ〉など高評価を獲得。この『New Skin』には、ラナ・デル・レイの共作者として知られるジャスティン・パーカーや今年9月度のタワレコメンに選出されたホンネも参加しており、都会の夜を過ごすサウンドトラックにピッタリのアルバムに仕上がっています。ポップアート的なアートワークもお洒落で、パッケージとして所有したくなる一枚ではないでしょうか!

 

ジョーンズの『New Skin』は10月7日にリリース済み。入荷状況は店舗により異なりますので、気になる方はお近くのショップへお問い合わせください。次回は2016年12月度のレポートをお届けしますので、お楽しみに!

関連アーティスト