トピック

船越英一郎が気になるTVドラマ「黒い十人の女」から目が離せない!…けどCIVILIANによる主題歌“愛/憎”も聴き逃がせない!

ちょうど夕飯の時間とカブるから、そして成海璃子が好きだから……という理由で観はじめてしまったTVドラマ「黒い十人の女」がお気に入りだ。同ドラマは今年の流行語の一つといえる〈不倫〉をテーマとしているからか深夜帯ながら話題を集めているらしい、市川崑監督の同名映画をモチーフとした作品。妻以外に9股を掛けるプロデューサー役に船越英一郎を配役、そして前述の成海に水野美紀トリンドル玲奈ら多彩な女優陣を揃え、男女のいさこざを極めてコメディ・タッチで描いている(船越がホント良い)。で、そんな大人の恋愛物語を盛り立てる主題歌を担当しているのが、3人組のギター・ロック・バンド、CIVILIANだ。

彼らは、2008年に結成されたLyu:Lyuというバンドから今年7月に改名したばかりで、同ドラマの主題歌となる11月23日リリースのシングル“愛/憎”でメジャー・デビューを果たす。〈アイトゾウ〉と読むこの曲は、ナノウ名義でボカロPとしても活動するコヤマヒデカズ(ヴォーカル/ギター)の艶やかな声を武器に、アダルトな質感と瑞々しい疾走感が共存した渾身のロック・ナンバーだ。

改名後初のツアーを終えた彼らは、12月16日(金)に東京・下北沢GARDENでワンマン・ライヴも予定しているので、気になった人は足を運んでみて。筆者はひとまず次回の「黒い十人の女」を楽しみに待つ……。

「黒い十人の女」ティーザー映像
タグ
関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop