UKでもっとも忙しいトラッド・パンク・バンド、スキニー・リスターの新作はポーグスらの系譜継ぎつつ独自の色も表出させた踊り出さずにいられない一枚

2016.11.16

〈フジロック〉を含む世界中のフェスに出まくって、〈UKでもっとも忙しいバンド〉との異名を取るトラッド・パンク集団が放った3作目。生楽器の強みを活かしてストリートでもどこでもライヴを行い、観客を巻き込んできた様子を音盤に封じ込め、ポーグスフロッギング・モリーの系譜を継ぎつつも、男女ヴォーカルの楽しい掛け合いで独自の色を出している。聴く者をハッピーな気分にさせ、踊り出さずにはいられないね。

関連アーティスト
TOWER DOORS