レジーナ・スペクター、第1子の誕生にインスピレーション受けた新作は声/ピアノなどすべての音色が優しく甘いファイスト好きにも◎な一枚

2016.11.18

4年ぶりのニュー・アルバムは、第1子の誕生から大きなインスピレーションを受けたものなのだとか。〈ブロンクスのビョーク〉とも言われたデビュー時のアーティスティックかつ尖った雰囲気はなくなり、ヴォーカルもピアノやストリングスの音色もすべてが優しく、そして甘い。とりわけ物語を読み聞かせるような“Black And White”以降の流れに、歌唱表現の変化が感じられる。ファイストなどが好きな人にオススメ。

関連アーティスト