2016.11.24

これまでと同様、斉藤和義中村達也のフリーなセッションに鍵盤などを加えて完成度が劇的にアップした3作目。トランペットと達也の朗読が絡む表題曲や豪快なブラス・ロック・ナンバー、味わい深いスライド・ギターが聴ける“真っ赤なバレリーナ”、オールディーズ風の美しいメロディーが輝く“Only You”など、キャッチーな音作りは前2作を遥かに上回る。大人の遊びがつい本気になったようなイカしたロック・アルバムだ。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop