ガスランプ・キラーの2作目は、ゴンジャスフィら馴染みのメンツ配して西海岸~中東サイケ愛やブレイクビーツ愛追求した秘境ファンク鳴らす

2016.12.14

カマシ・ワシントンらLAの同胞を従えた15人編成のライヴ盤でバイク事故からの完全復活を印象づけたガスランプ・キラーの4年ぶり2作目。ゴンジャスフィミゲル・アトウッド・ファーガソンアミール・ヤグマイら馴染みのメンツを配しながら、西海岸~中東サイケ愛、ブレイクビーツ愛を追求する秘境ファンクの芳しさは、さらに堂に入ったといえるだろう。マルコム・カットシゲトのドラム捌きも相変わらず最の高。

TOWER DOORS
pagetop