2016.12.26

昨年に2002年以来となるデサパレシドスを率いてのエモコア盤を発表したコナーが、今度は2年ぶりのソロ・アルバムを発表。これがキャリア中でもっともシンプルなフォーク作品になっていて、ピアノもしくはギターの弾き語りに時折ハーモニカを織り交ぜただけ、という内容。何の処理も施さず、テンポや音程のズレもそのまんま。だからこそ、声の震えや息遣いまでがダイレクトにこちらへ届き、熱い涙を誘うのだ。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop