ケイト・ブッシュが2014年に行った舞台をライヴ部だけ抜き出して音盤化、テクニカルな演奏に乗せ新旧のナンバーを力強く披露した3枚組

2017.01.25

2014年にロンドンで行われたケイト・ブッシュにとって35年ぶりとなる舞台が、ライヴ部分だけを抜き出して音盤化。プログレチェンバー・ポップを行き来するテクニカルな演奏に乗せ、78年の“Hounds Of Love”から最近のシングルまでを力強く披露しています。総じてノリの良い曲が目立ち、観客のヴォルテージは終始マックス状態。魔女が躍動する夜明け前――いろんな想像を促してくれる圧巻の3枚組です。

関連アーティスト