2014.06.09

3年ぶりとなる新作は、バンドのルーツにある疾走感溢れるメロディック・パンクを軸に据えた作風だ。胸に沁みる哀愁と、前をキリッと向いたポジティヴさが表裏一体となったサウンドが、聴き手の背中を力強く押す。エフェクトをかけた歌声でダンサブルなノリをアピールした“Shut Up and Dance”や、映画「上京ものがたり」の主題歌“NOWHERE”は心温まるミディアム・チューンで、どの曲もメロディーの良さが立っている

関連アーティスト
TOWER DOORS