ルイス・キャパルディ 『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』 スコットランド発SSW、入魂の歌唱で受け手の感情を揺さぶる初フル

2019.05.28

全英が泣いた……と安直に書いてしまうかどうかはさておき、深みのある熱唱でエモーションを注いだ“Someone You Loved”で7週連続の全英1位を獲得したスコットランド出身のシンガー・ソングライター、ルイス・キャパルディ。一昨年の初EP『Bloom』の時点ですでに1億超のストリーミング再生数を叩き出し、去年の〈フジロック〉にて生で体感した人もいるかもしれないが、この初フル・アルバムでもサッド・ソングを中心に入魂の歌唱で受け手の感情を揺さぶってくるシンプルな作りは変わらない。件の“Someone You Loved”を手掛けたTMSがよりスケールの大きい最新ヒット“Hold Me While You Wait”を提供したほか、ニック・アトキンソン(元ルースター)ら作家陣もサポート。剥き身の歌が心に残る。

関連アーティスト