2019.07.09

ライヴ会場のみで入手可能だった2作目がついに全国リリース。前作同様ゴリゴリに攻めるショート・チューンから、シンガロング必至の開放感溢れるポップな楽曲まで、起伏の激しい流れで聴かせるメロディック・ハードコアの連打に気分も昂揚。ザクザク刻むリフの殺傷力を高める一方、Hiro(ヴォーカル)のキャッチーな歌メロが鮮烈に響く〈らしさ〉に笑顔が零れる。全12曲入りでトータル30分を切る潔さも最高。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop