鈴木愛理 『i』 1年半ぶり2作目は、髭男が提供/演奏した楽曲がグルーヴィーで最高

2020.01.23

先行シングル“Escape”を含む1年半ぶりのセカンド・アルバム。経歴を下地に進化を意図した前作に対し、今回はより多彩になった楽曲を通じて等身大の多面性が表現されている。山崎あおいと共作した自作曲や、wacciのカヴァー“別の人の彼女になったよ”もトピックだが、何よりOfficial髭男dismの曲提供/演奏による“Break it down”が最高。グルーヴィーな曲調に引き出された歌唱の野太いカッコ良さにブッ飛ばされる。

TOWER DOORS
pagetop