アイザク(Isak)『Snowflower』ドローンやノイズ、インダストリアルと音楽的な枠を突き抜けていくサウンド

2020.02.19

いままでに一般流通はされていなかったものの、いくつかの名義を使い分けて前衛的な楽曲をリリースしてきたアイザクの新作。前作『Love Is A Panopticon』では、ベンサムが考案した全展望監視システムをタイトルに用いたレトリックが印象的だったが、ドローンやノイズ、インダストリアルと音楽的に枠を突き抜けた印象の本作を聴く限り、彼自身パノプティコンから解放され、自信に満ちた自由な音を表現しているようだ。

関連アーティスト