2020.04.20

疲れた心身を癒す。これも現代音楽。静かに淡々と奏でられるピアノ。身構えなくても耳に旋律が染み込んでくる。そして時間がゆったりと感じられる。1978年ノルウェー生まれの作曲家・ピアニストのオラ・イェイロは、クラシックだけでなくジャズ、映画音楽にも取り組む。特に無伴奏の宗教作品を中心に創作活動を行い、DECCAレーベルでの前作『合唱作品集』は、透明な歌声とハーモニーで聴き手を魅了。しかし、新作『夜』は全編ピアノ・ソロのアルバム。どの音もバランスよく扱われ、全編ゆっくりしたテンポで落ち着いた旋律と伴奏が溶け合って心地良い。眠る前にじっくり耳にするもよし、入眠のBGMとしてもよし。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop