八坂公洋『モザイク ~近現代ピアノ曲集』モントリオール在住ピアニストが日本とカナダの現代作品などを演奏

2020.06.01

八坂公洋さんはカナダのマギル大学(ピアニストのシャルル・リシャール=アムランさんなどを輩出)出身。モントリオールを拠点に活躍中で2014年に邦人作品集『和のかたち』(NAR)をリリースしました。澄んだタッチと敏捷性、響きに繊細な変化を与える色彩美が魅力です。今回のアルバムは日本、カナダの現代作品にドビュッシーの《版画》、中田喜直の《雨の夜に》を加えた構成。カナダの作品はトイピアノを入れた作品など多様。邦人作品ではフランス現代風の枠組みにシューマンをコラージュした小櫻秀樹さんの《Reine Liebe》が面白いです。奏者の色付けの巧みさが作品を引き立てています。

関連アーティスト
TOWER DOORS