映画「驟雨」倦怠期の夫婦が主役のコメディーがいきなり……成瀬巳喜男の凄みを堪能できる傑作

2020.06.24

初めて成瀬巳喜男を見る人にお勧めしたい傑作である。成瀬ではまずは「浮雲」でしょ、との声が聞こえてきそうだが、成瀬のフィルモグラフィーでは異色な傑作すぎるきらいがある。その点、本作は軽めの小品ながら成瀬らしさ、成瀬の凄みを堪能できる逸品だ。佐野周二と原節子のサラリーマン夫婦の倦怠期ものという成瀬十八番の主題だが、本作は〈犬も食わない〉夫婦喧嘩がメインのコメディ映画に近いテイストである。トゲのあるセリフのやり取りにクスクス笑い続けていると、映画はタイトルの〈驟雨〉さながら急転直下! いきなり感動のラストを迎えるのだ。この〈いきなり〉の凄さ。破壊力。是非ご堪能あれ!

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop