ダニエル・エイヴリー(Daniel Avery)『Love + Light』ディープなテクノを共有し、クラブで音に包まれる日を心待ちに

2020.11.18

DJの活動も制限されるなか、ダニエル・エイヴリーがここ数年間で作り上げた楽曲をブラッシュアップして生まれた新作。そのキャリアを思えば、まだ3作目なのかという印象だが、そのクォリティーはやはりズバ抜けている。ドローン、ノイズを基軸とした彼らしいディープなテクノと、クローズを迎える朝方にクラブで映えるアンビエント。我々同様に彼もまたあの空間で音に包まれる日を心待ちにしているに違いない。

関連アーティスト
TOWER DOORS