連載

【Love Me Doの音楽占い〈+MUSIC〉】第5回 2021年2月のおすすめMUSICは……?

【Love Me Doの音楽占い〈+MUSIC〉】第5回 2021年2月のおすすめMUSICは……?

人気占い師〈ラブちゃん〉ことLove Me Doさんが、陰陽五行論に基づいた今月のおすすめMUSICをご紹介します。

PROFILE:Love Me Do
占い師、風水師、占星術家。「当たり過ぎる占い師」として占い界隈で話題の人。「Love Me Doの大予言〜2021年から輝く未来を築くために〜」好評発売中! Twitter▶@lovemedo_uranai

 

今月は庚寅 立春から1年がスタート! キーワードは〈始まり〉〈戦い〉〈心の葛藤〉

陰陽五行論から見ると、年の始まりは立春からと考えます。2021年の立春は2月3日なので、この日から新しい1年がスタートします!

そんな〈始まり〉の意味が込められた2021年2月の干支は〈庚寅(かのえのとら)〉。〈庚〉は、岩、原石、鉄などを表し、鉄は、車だったり戦車だったり刀だったり、〈戦い〉のキーワードがあります。〈寅〉は木。真っすぐに伸びる木ではなく、例えば、岩に挟まれて努力してもなかなか伸びず大地の中でうごめいている木をイメージしてください。

〈始まり〉〈戦い〉、自分や人と戦うことで生まれる〈心の葛藤〉が今月のテーマになりますが、悩んだり苦しかったりする時は〈愛〉をプラスして、バランスを保ちながら運勢を上げていきましょう。

 

今月のオススメ楽曲!

●Vaundy “灯火”

〈何度も声を上げて〉〈どうしよう ここにいようか〉など、庚寅のキーワード(戦いや心の葛藤など)が歌詞に凝縮されています。

 

●トロイ・シヴァン(Troye Sivan)“Easy”

浮気をしてしまい恋人との関係を修復しようとする、心の葛藤を歌った楽曲。感情が激しく変化する様子が歌詞やMVから伝わります。

 

●ハロウィン(Helloween)“First Time”

タイトルの意味は、初めて、最初の、など。2月3日から新しい年が始まるので、〈1年の最初に聴きたい1曲〉に選びました。ジャーマン・メタル路線から一転してポップな楽曲の今作に当時は批判もありましたが、私は好きです。

 

●miwa “春になったら”

1年の始まりにぴったりなタイトル。葛藤を抱えている人の力になってくれそうな、愛ある応援ソング。

 

●長山洋子 “瞳の中のファーラウェイ”

アニメ映画「ファイブスター物語」の主題歌。 庚は戦いや鉄や戦車などから戦闘兵器とも表せます。この映画ではモーターヘッドという戦闘兵器と、恋愛が絡み、主人公の心の葛藤が出てきます。歌の歌詞からは〈何があってもついていく〉力強いメッセージが伝わってきます。 

 

●The Mojas “成り行きの感情で”

〈理屈抜きにスキさ 感じてよ〉という歌詞から、愛は理屈ではない、愛が一番大事ということが伝わります。〈始まり〉〈戦い〉〈心の葛藤〉がテーマの今月、こんな愛の曲を聴くのもいいかも。

 

ラブちゃんtopic

2020年12月22日に、木星と土星が重なる〈グレートコンジャンクション〉が起きました。これは20年に1度起こる現象で、その度に社会全体が大きな変化があると言われています。そして、〈土の時代〉から〈風の時代〉へと突入しました。アナログからデジタルへ……という言葉が分かりやすいでしょうか。そんな風の時代の始まりに注目したいアーティストは、2019年に“何なんw”で音源デビューした藤井 風さん! 名前に〈風〉が入り、風の時代となる2021年以降、ますます注目です。