大和那南『夜明け前(BEFORE SUNRISE)』ポスト・パンク流のDIY精神で織り成す寄る辺なくも凜とした歌

2021.02.05

NANA名義で7インチ・シングルを発表してきた大和那南が20歳を迎え、原宿のBIG LO­VEとNYのDull Toolの2レーベルから送り出すデビュー作。簡素な打ち込みとギター、飾り気のない歌が織り成す楽曲群はポスト・パンク流のDIYなアティテュードに貫かれたすこぶるシンプルなものだが、繊細な手つきで積み重ねた音像と丁寧なソングライティングで聴き手を引き付ける。どこか寄る辺なく、かつ凜とした佇まいが美しい。 

 

関連アーティスト
TOWER DOORS