トピック

エラード・ネグロ(Helado Negro)が4AD移籍作をリリース 新曲“Gemini And Leo”のMVを公開

エラード・ネグロ(Helado Negro)が4AD移籍作をリリース 新曲“Gemini And Leo”のMVを公開

エラード・ネグロがニュー・アルバム『Far In』を2021年10月22日(金)にリリースする。それに伴い、本作の収録曲である“Gemini And Leo”のミュージック・ビデオを公開した。

前作『This Is How You Smile』(2019年)が世界中で絶賛された、米NYのインディー・シーンにおける良心、エラード・ネグロ。彼が名門レーベルの4ADへの移籍第1弾作品にして通算7作目となるオリジナル・アルバム『Far In』をリリースすることがわかった。本作はエラード・ネグロが2020年夏に訪れたテキサス州の辺境地マーファから大きなインスピレーションを得ており、レコーディングは彼の活動拠点であるNYで行われた。ケイシー・ヒル(Kacy Hill)や盟友のブスカブラ(Buscabulla)、プリンセス・ノキアとの仕事などで知られるプロデューサーのベナミン(Benamin)らがゲストとして参加している。そして本作のリリース決定に伴い、新曲“Gemini And Leo”のMVが公開された。

“Gemini And Leo”は彼が少年時代に触れた80年代の南フロリダのクラブ・トラックと90年代のヒップホップを下敷きにしている、多幸感にあふれたナンバー。主役の美声を包みこむアップテンポなブレイクビーツやジェン・ワズナーによるファンキーなベースライン、オパル・ホイトのコズミックに渦巻く柔らかなシンセなども聴きどころだ。またMVの監督は、ラン・ザ・ジュエルズやT・ペインともコラボレートする人気クリエイティヴ・ディレクターのジェイコブ・エスコベドが務めており、サイケデリックでファニーなアニメーションに仕上がっている。

ヒップホップやトロピカリズモ、エレクトロニカなどを甘いサイケデリアで醸造して自身のスタイルをさらに追求したエラード・ネグロの最新作『Far In』。日本盤CDにはボーナス・トラックが追加収録され、解説・歌詞対訳が封入される。また輸入盤CD/LPも同時発売となり、いずれも6月22日より予約が開始されている。エラード・ネグロによる〈黄昏シンセ・フォークの桃源郷〉を体感できる日を楽しみに待ちたい。

 


RELEASE INFORMATION

HELADO NEGRO 『Far In』 4AD/BEAT(2021)

■国内盤CD
品番:4AD0399CDJP
価格:2,420円(税込)
ボーナス・トラック追加収録
オリジナル・ステッカー封入
解説・歌詞対訳冊子封入

■輸入盤LP
品番:4AD0399LP
価格:5,100円(税込)

■輸入盤CD
品番:4AD0399CD
価格:2,490円(税込)

TRACKLIST
1. Wake Up Tomorrow (Feat. Kacy Hill)
2. Gemini And Leo
3. Purple Tones
4. There Must Be A Song Like You
5. Aguas Frias
6. Aureole
7. Hometown Dream
8. Agosto (Feat. Buscabulla)
9. Outside the Outside
10. Brown Fluorescence
11. Wind Conversations
12. Thank You For Ever
13. La Naranja
14. Telescope (Feat. Benamin)
15. Mirror Talk
※国内盤にはさらにボーナス・トラックが収録

関連アーティスト