連載

町あかりが選ぶ〈91年リリースの1曲〉

【アーティストと音楽関係者が選ぶ〈わたしの1曲〉】

Mikikiでは2021年3月より、〈ミュージシャンやレーベル関係者、ライブハウス関係者など音楽に関わって仕事をする人々に、コロナ禍以降愛聴していた1曲を挙げてもらう〉という趣旨の連載〈アーティストと音楽関係者が選ぶ「コロナ時代の1曲」〉を続けてきました。そしてこの度、その枠組みを拡張する形で、さまざまなテーマに沿って〈わたしの1曲〉を選んでもらう連載をスタート。

記念すべき最初のテーマは、〈91年リリースの1曲〉です。91年といえば、洋楽邦楽問わず多数の名曲・名盤がリリースされた豊作の年。そして今年2021年は、あれからちょうど30年という節目の年です。当時リアルタイムでリリース作品を聴いていた人、後追いでそれらを聴くようになった人。それぞれの立場からの思いが滲んだ選曲をどうぞお楽しみください。 *Mikiki編集部

★連載〈アーティストと音楽関係者が選ぶ「91年リリースの1曲」〉記事一覧はこちら


 

町あかり

シンガーソングライター。主にCASIOのキーボードを使用して制作した自作曲は〈一度聴いたら頭から離れない〉のが特徴。2010年からライブ活動を開始。2015年にメジャーデビューアルバム『ア、町あかり』をリリース。以降、継続してアルバムやシングルを多数発表。他アーティストへの楽曲提供も行い、衣装制作、イラスト、紙芝居制作、コラム連載や書籍「町あかりの昭和歌謡曲ガイド」など執筆活動も行う。

 

あなたにとって最も印象に残っている、91年リリースの曲は何ですか?

楠瀬誠志郎 “ほっとけないよ”(『さよなら、また明日』収録曲)

1991年生まれの私。昭和時代の音楽は大好きでよく知っているのですが、逆に平成のことがとても疎くて……。1991年となると記憶もないですし何も分からない! しかしちょうど最近、動画サイトで偶然見かけた楠瀬誠志郎さんの“ほっとけないよ”に感銘を受けたばかりでした。なんてキラキラした曲なのでしょう! のびのびとしたハイトーンボイス、希望に満ち溢れた表現豊かな歌声がたまりません。また〈夢〉という言葉が頻出するのも、バブルの残り香が漂う1991年らしさを感じます。〈ほっとけないよ〉というワードチョイスやテーマも本当に良いなぁ。恋愛に限らずみんなが他者の気持ちを想像して思いやるような、この〈ほっとけないよ〉の拡がりがSDGsの達成にも繋がるのではないでしょうか。なんだか令和時代のテーマソングのようにも思えてきました(飛躍しすぎ?笑)。

 


INFORMATION
町あかりオリジナルアルバム制作プロジェクト

この度、オリジナルアルバムを制作&リリースするためのクラウドファンディングに挑戦します! ちなみに来年の主なスケジュールは以下の通りです。2022年も色んなことに挑戦していきます。

・海外へ向けたオリジナル楽曲(英語詞)のリリース
・映画「タヌキ社長」(河崎実監督)初主演
・フランスで開催される「Japan Expo in Paris」ステージ出演
・映画「男はつらいよ」シリーズに関する書き下ろし書籍出版

私の夢は「作品を1人でも多くの人に楽しんでもらう」こと。今回のアルバム制作&クラウドファンディングも夢へ近づくための挑戦です! いつも町あかりの作品を楽しんでくださっている方はもちろん、今回初めて知るという方もよろしければぜひ最後まで読んでくださいね。

町あかり

■実施スケジュール
2021年9月30日:プロジェクトページ公開/クラウドファンディング開始
2021年12月18日:クラウドファンディング終了
2022年1月〜3月:原盤制作(アレンジ〜レコーディング〜ミックス/TD)
2022年4月〜5月:ジャケット制作(撮影やデザイン)、マスタリング
2022年6月:アルバム発売

※リターン内「レコーディング見学(リモート)」は3月中に実施します。詳細な日程はリターンを選択しご支援いただいた方に別途ご連絡致します。

■資金の使い道
原盤制作費(演奏料、スタジオ代、エンジニア料など)
リターン実施経費
CAMPFIRE手数料
※本プロジェクトの支援金にて制作する原盤に関して、支援者の方の原盤権やいかなる著作隣接権の主張はお断りしております。予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

■リターン
500円〈気軽に!町あかり応援プラン〉
5,000円〈あなたのお名前をクレジット!プラン〉
10,000円〈なかなか見れないボーカルレコーディング風景中継!プラン〉
30,000円〈できたてほやほや!アルバム収録曲DEMO音源プラン〉
100,000円〈世界に1つ!町あかり撮影&編集オリジナルMVプラン〉
300,000円(3名限定)〈あなたに曲を書き下ろします!プラン(1曲)〉
500,000円(2名限定)〈あなたに曲を書き下ろします!プラン(2曲)〉
1,000,000円(1名限定)〈あなたの人生の本を書きます!町あかり執筆スペシャルプラン〉

★詳細はこちら

 

EVENT INFORMATION
町あかりの拝啓◯◯様 〜サトウハチロー(佐藤八郎)編〜

町あかりの新シリーズ第8弾! お隠れになった素晴らしい文化人の方々にまつわる楽曲をギター弾きがたりするカバー企画! 改めてその偉業を称えるとともに、みんなで作品の魅力に触れる生配信番組です。

第8弾は詩人、童謡作詞家で“うれしいひなまつり”“リンゴの唄”の作詞者として知られる〈サトウハチロー(佐藤八郎)〉さん特集です! サトウハチロー作品で町あかりにカバーしてもらいたい!という音楽のリクエスト大募集中です! リクエストは視聴チケット購入時に〈メッセージ(自由入力)〉欄にご記入ください。

定番から、知られざる曲まで、町あかりから繰り広げられる名曲の数々をご堪能ください!!

配信時間:2021年11月29日(月)12:30~
配信プラットフォーム:ツイキャス
配信チケット:1,000円(税込) ※チケット1枚あたり100円のサービス利用料がかかります
アーカイブ:配信終了後から2021年12月13日(月)23:59まで視聴可能 ※その間も配信チケットはご購入頂けます

★詳細はこちら

 

RELEASE INFORMATION
“One-Way Road” ミュージックビデオ

この度、町あかりの配信限定音源である“One-Way Road”をモチーフにし、
映画作家の中村祐太郎(「太陽を掴め」「若さと馬鹿さ」他)が監督した、MVが完成致しました。

本楽曲は、〈MOOSIC LAB 2014〉という映画祭のなかで中村の監督作である「あんこまん」に書き下ろされた楽曲です。新録され、配信となったタイミングで、ゆかりのある中村がMVを制作しました。ショートムービー仕立ての本作は、新進の俳優らが集い、楽曲を引き立てる作品となっております!!

監督・撮影:中村祐太郎
出演:松㟢翔平/ミズモトカナコ/小川あん/三河悠冴
制作担当:中居崇 
制作進行:栗田真和
スチル:表萌々花  
衣裳:藤山晃子
ヘアメイク:菅沼晴夏
カラリスト:橋本悠平
製作:アルカポルア 

★“One-Way Road”配信リンクはこちら

関連アーティスト