トピック

IN THE SUNの新曲“Bondage”のMVがDISCIPLINE PRODUCTIONから公開 tzukijiによるサイバーで悪夢的な映像の応酬

IN THE SUNの新曲“Bondage”のMVがDISCIPLINE PRODUCTIONから公開 tzukijiによるサイバーで悪夢的な映像の応酬

IN THE SUNの新曲“Bondage”のミュージックビデオが2022年2月3日に発表された。

東京を中心に活動する、埼玉・秩父出身のトライバルエレクトロニックユニット、IN THE SUN。現在はNAOKI TAKANO aka TIDEPOOL(エレクトロニクス)を中心に、Kenta Suzuki(エレクトロニクス/ギター)、Kim Pueru(サックス)の3人で活動している。

そんな彼らの新曲“Bondage”のMVが、東京・小岩BUSHBASHのレギュラーパーティー〈Discipline〉のレーベルラインである〈DISCIPLINE PRODUCTION〉のYouTubeチャンネルで公開された。

“Bondage”のMVの制作は、ファッションブランド〈foof〉の映像を手がけるクリエイティブレーベル〈tzukiji〉が担当した。まるでディストピアSFや実験映画のような、サイバーで悪夢的な映像の応酬が、退廃的であると同時に大自然の風景をも想起させる幽玄さを持つIN THE SUNの独自のムードを、より高い次元へと止揚させている。

また、3月上旬にはニューアルバム『Metaphor』がDISCIPLINE PRODUCTIONからリリースされることも予告されている。詳細が発表されるまで、“Bondage”のMVを観て待とう。

 


VIDEO INFORMATION
IN THE SUN “Bondage”

Direction: tzukiji
Editor: Yuki Takada
Cinematographer: Haruki Ishikawa
CG Designer: Yuki Takada
Colorist: Taro Iwai
Costume design: foof
Logo designer: Kenta Suzuki
Cast: Hiromu (wombscape), Paru, Sakai, Rock’nroll

 


PROFILE: IN THE SUN
NAOKI TAKANO aka TIDEPOOLを中心とするトライバルエレクロニックユニット。結成当初はバンド形態であったが、それぞれのパート楽器にとらわれることなく実験的な音楽制作、ライブ活動を展開。2019年にはビョークのリミックスを手がけたことなどでも知られるアメリカの鬼才デュオ、マトモスのジャパンツアーでホストを務めた。ミニマル、プリミティブ、時にはカオスにも転調する独特の世界観が特徴。

タグ
関連アーティスト