トピック

KLONNSが7インチEP『CROW』を米アイアン・ラング(Iron lung)とBLACK HOLEからリリース、新曲“VESSEL”のMVを発表

KLONNSが7インチEP『CROW』を米アイアン・ラング(Iron lung)とBLACK HOLEからリリース、新曲“VESSEL”のMVを発表

KLONNSのニューEP『CROW』が2022年3月25日(金)にリリースされる。

〈NEW WAVE OF JAPANESE HARDCORE〉を標榜し、コレクティブ/パーティー〈Discipline〉の中心的なグループとしても活躍する東京のハードコアパンクバンド、KLONNS。彼らの4曲入り7インチEP『CROW』が、アイアン・ラングとBLACK HOLEからリリースされる。

アイアン・ラング(Iron lung)は、同名のハードコアパンクバンドのメンバーによって運営されている米シアトルのレーベルで、米オリンピアのガグ(Gag)、韓国のスラント(Slant)、カナダのS.H.I.T.といった2010年代以降のパンク/ハードコアシーンを代表するバンドだけでなく、オーストラリアのトータル・コントロール(Total Control)やユービック、ドイツのディエート(Diät)、ブラジルのハクタ(Rakta)などのポストパンクバンドも擁する、アンダーグラウンドシーンの国際的な名門だ。KLONNSは、トータル・コントロール、スラント、ユービックと来日ツアーで共演をしている。また、今回は、これまでもKLONNSの作品を発表してきた神奈川・横浜のレーベル、BLACK HOLEとのダブルネームでのリリースだ。

さらに、『CROW』の収録曲“VESSEL”のミュージックビデオが〈Harakiri Diat〉で公開された。〈Harakiri Diat〉は、パンク/ポストパンク専門のYouTubeチャンネルで、〈NTS Radio〉のホストも務めている。ビデオのディレクションはKohei Urakami(鏡/Rashōmon)が担当し、VHSカメラによる荒々しい質感と廃墟のロケーションによって退廃的かつアナーキーな映像作品に仕上げられている。

『CROW』の7インチシングルはアイアン・ラングのBig CartelBandcampで、デジタル配信はアイアン・ラングのBandcampとBLACK HOLEのBandcampで予約が受付中だ。

グローバルに鳴り響くKLONNSのニューEP。〈NEW WAVE OF JAPANESE HARDCORE〉の新たな展開を見逃さないでほしい。

 


RELEASE INFORMATION

KLONNS 『CROW』 Iron Lung/BLACK HOLE(2022)

リリース日:2022年3月25日(金)
フォーマット:7インチシングル+デジタル

TRACKLIST
A Side
1. CROW
2. BLAZE

B Side
1. GHOUL
2. VESSEL

Recorded, mixed and mastered by Yui Kimijima (Tsubame Studio)
Artwork and design by Keigo Kurematsu
Logo by KTYL

関連アーティスト