2014.10.30

これまでにロイヤル・フィルなど、世界中のオーケストラと共演し、グラモフォン賞やエコー・クラシック賞などを受賞。モダンからバロックまで吹きこなすイギリスの美しきトランペット奏者アリソン・バルサムが、共同プロデューサーにジャズ・トランペット奏者のガイ・バーカーを迎え創り上げた、新境地といえるクロスオーバー・アルバム。テーマは“パリ”。ラヴェルサティなどクラシックから、シャンソン、ジャズまで、幅広いジャンルで構成されたこの作品で聴かせる美しく妖艶でロマンティック、そして、哀愁漂うサウンドはまさに誘惑。バルサムの新たな魅力をたっぷりと味わうことができるでしょう。

※試聴はこちら

TOWER DOORS
pagetop