コラム

滝口成美が劇的にメジャー・デビュー! 晴れ舞台での初シングル表題曲は〈恋チュン〉の伊藤心太郎が作曲

【ZOKKON -candy floss pop suite-】第39回 Pt.4

滝口成美が劇的にメジャー・デビュー! 晴れ舞台での初シングル表題曲は〈恋チュン〉の伊藤心太郎が作曲

 クール・ビューティーな表情も印象に残る滝口成美がいよいよメジャー・デビューですよ! もともとDoki Doki☆ドリームキャンパスでの活動をきっかけに表舞台に立った彼女ですが、その名が界隈で広く知られるようになったのは、TIF出演も果たした多国籍軍(というダブル系のグループ)に日本代表として参加してからでしょう。グループでコンスタントに作品を重ねながらソロ・デビューも果たし、“薔薇の中のひまわり”(2012年)と“100%以上超えて”(2013年)というシングル2枚をリリース。グループ解散後の2014年にはダンサーたちと共に滝口成美 with Control-Sを結成し、同名義でもシングル2枚を残していました。多様な形態で現場叩き上げのキャリアを積み上げ(ライヴは年間400本!)、方向性を探ってきた彼女ですが、しっかりした歌唱力を下地とするシンガー志向の強さも徐々に表立ってきていただけに、今回の晴れ舞台は待望のものと言えましょう。

滝口成美 GEKI-TEKI EVOLUTION インペリアル(2015)

 今回の表題曲“GEKI-TEKI EVOLUTION”は、AKB48“恋するフォーチュンクッキー”を書いた伊藤心太郎の作曲によるナンバーで、EDMにも挑んできた昨年までの方向性とはまた異なり、どことなく石川秀美あたりを連想させる80sミッドナイト歌謡テイストの仕上がりに。カップリングの“君と私の最高の物語”はシンプルに美声を伝えるメロディアスな出来映えです。ともかく、その進化はまだ始まったばかり……ってことで、今後にも期待ですね!

関連アーティスト
TOWER DOORS