2015.09.16

ニュージャージーの5人組が挑んだ全29曲90分超えの大作。ドッペルゲンガー云々というコンセプトはさておき、出世作『The Monitor』のロック・オペラ路線とは趣向を変え、プログレ風の展開も交えながら怒涛のようにパンク・ロック(時々フォーク)・ナンバーを連打した痛快な内容だ。徹頭徹尾ハイテンション&ハイエナジーで突き進む演奏は、圧巻の一言。常にやりすぎてしまうところも、この連中の大きな魅力か。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop