スーパーチャンクのリーダー、マック・マッコーンの本人名義作は持ち味の青臭いメロディー健在のバンド・サウンドでじっくり聴かせる一枚

2015.06.22

スーパーチャンクのリーダーにしてマージのオーナー、マック・マッコーンのソロと言えばポータスタティックが知られているが、今回は本人名義でのアルバム。スーパーチャンクほどハードじゃなく、しっかりしたバンド・サウンドでじっくり聴かせる。50歳手前になってもなお、持ち味である青臭いメロディーと根底に流れるピュアなインディー精神は変わらない。胸をギュッと締め付けられること必至の一枚だ。

関連アーティスト
TOWER DOORS